KachiSpo
KachiSpo

ダークモード

  OFF

特集・掲載

【2023 佐賀 高校新人戦 ウエイトリフティング 優勝インタビュー】優勝した星生学園の田中亮太朗選手へインタビュー!

配信:
2023/11/10 22:00:05
取材:
2023/11/5 3:30:00
【2023 佐賀 高校新人戦 ウエイトリフティング 優勝インタビュー】優勝した星生学園の田中亮太朗選手へインタビュー!
SSPフレッシュシリーズ新人大会ウエイトリフティング

2023年の秋に行われるSSPフレッシュシリーズで優勝したチームを取材する本特集。

ウエイトリフティング競技は、8名が九州大会に出場するための基準記録を突破した。
トータル225kgを上げた星生学園の田中亮太朗選手にインタビューを行った。


星生学園 田中亮太朗 選手


ーー今日の大会を振り返ってどうですか。

1位にはなれたんですけど、悔しい気持ちが大きいです。スナッチでは1本目失敗してしまって、2本目3本目で成功できて目標の100kgもあげられたので良かったんですけど、3本とも成功させたかったです。

ーークリーン&ジャークはどうでしたか。

最後に失敗した130kgは、今までクリーン(肩の高さまで上げる)まではできていたので、そこができたらジャーク(肩の高さから上げる)はもうできるというところまでそこにフォーカスして練習してきていました。でも、今日はクリーンができなかったので、悔しいです。


ーー九州選抜大会の基準記録を突破しました。目標はありますか。

順位はあまり考えていないんですけど、九州選抜まで時間があるので、スナッチ110kg、クリーン&ジャーク140kgのトータル250kgをあげられるようになりたいと思っています。

ーーその目標を達成するために、どんな練習が必要ですか。

体幹が弱くて倒れてしまうようなこともあるので、体幹トレーニングは必要です。あとは、スナッチのキャッチ(しゃがみこんでウエイトを支える)の動作ができていないので、そこを重点的に練習したいと思います。

ーー九州選抜大会への意気込みをお願いします!

指導をしていただいている方に高校1年生で全国選抜に出場したことがある人はいないので、教え子初の全国選抜に1年生で出場することができるように頑張ります!


記事
株式会社WIDE - 永石恒陽

この記事を共有
関連記事
おしらせ

注目

インターハイ直前イベント開催!
2024/5/29 8:16:50

お知らせ一覧を表示する >

競技から探す
バスケットボール
学校・チームから探す
SUPPORTED BY